Information

FEVER TREE

フィーバーツリー社は2005年チャールズ・ロールスとティム・ワリローによってロンドンで設立されました。彼らはプレミアムスピリッツが世界で著しく拡大しているのに対してジントニックなどのカクテルの大部分を締めるミキサーが大手のコスト重視の低品質なものに独占されているのに対し疑問を感じ、自ら世界中を廻り最高の素材を仕入れ素晴らしいミキサーを造り出しました。以来プレミアムミキサーのパイオニアとして現在は36カ国に輸出をし、数々の賞を受賞しております。

また、世界のベスト10レストラン*のうち、実に7店でフィーバーツリー商品が使用されています。

 

*The World’s 50 Best Restaurant Awards 2011(Restaurant Magazine主催)

El Celler De Can Roca(スペイン)/Mugaritz (スペイン)/Osteria Francescana (イタリア)/The Fat Duck (英国)/Alinea (USA)/Arzak (スペイン)/Per Se (USA)

 

1304_newarrival1

 

<プレミアム トニックウォーター>

フィーバーツリーとは、「キナの木」を意味します。1630年代、キナの皮から抽出されたキニーネが、マラリア(口語でFever)に効果があることが発見されました。1820年代、インドで活動する英国軍はマラリア予防のためにキニーネに砂糖を加えた強壮水(トニックウォーター)を飲み、同時に誕生したジントニックは世界中に普及し、最も人気のあるカクテルとして定着しました。

現在、日本で消費されている99%以上のトニックウォーターにキナは含まれず、人工的なフレーバリングがなされています。フィーバーツリーのプレミアム トニックウォーターは、アフリカ コンゴ民主共和国産の最高品質のキナを使用した本当の“トニックウォーター”です。コンゴのキナ、タンザニアの手絞りオレンジオイル、シチリアのレモン、南仏のローズマリーを使用。天然の苦味と爽快感が、プレミアムなカクテルを演出します。

 

 

<プレミアム ジンジャービア>

フィーバーツリーのジンジャービアには世界中から選りすぐった3種の生姜を使っています。西アフリカのコートジボワールで採れるフレッシュグリーンジンジャーは、生姜の概念を覆す爽快なシトラスの香りがあり、大変希少性の高い生姜です。インドのジンジャーはダークチョコレートのような風味があり、そして、ナイジェリアのジンジャーが持つ土っぽさがコクを与え、全体をまとめています。

 

 

<プレミアム ソーダウォーター>

英国のミネラルバランスに優れた天然の湧き水にソーダを加え、すっきりとした後味を実現。シャンパンのようなきめ細かな泡がウイスキーをはじめ、スピリッツのフレーバーを最大限に引き出す、シンプルかつ最強のミキサー。

 

人工香料・人工甘味料・保存料 無添加

Tokyo